海部津島店ショールーム

リフォーム専門工事業者に学ぶ 水廻りのコスト

見積りに際しては工事内容を十分に理解する必要があります。

 

まず、すべてのリフォーム工事に共通なのは撤去解体工事です。

 

特にキッチン工事は住まいのなかでも

一番多くの工種が絡み合った複雑なリフォームになり

数多くの工程が予想されます。

 

キッチンの交換工事では、産業廃棄物として既存のベースキャビネット

吊戸棚やレンジフードなどの解体材が発生します。

 

また、壁にキッチンパネルを張る場合には

既存のタイルなどを剥がす必要が生じる可能性が高いです。

 

ウォールキャビネットの取付け下地補強には

既存のホールインアンカーに胴縁を取り付けて構造用合板を張り

システムキッチンの部材は、シンク一体化ワークトップ

扉、水栓金具、ビルトインガスレンジ、ベースキャビネット

ウォールキャビネット、シロッコファン

流しの手元照明器具などがあります。

 

 

次に、作業内容と所要時間です。

 

まず養生ですが、マンションの場合

必ず共有部と現場内の搬出入のため養生を行います。

 

エレベーター内はもちろん

共用廊下すべてにシート養生を行う場合もあります。

この作業に1人・約1時間要します。

 

既存キッチンの撤去時には、あらかじめ配管類の切断

閉栓処理ガス・水道・電気の専門工が行い

既存機器類の撤去作業は2人・約2時間程度で完了。

 

撤去材をコンパクトに解体し搬出します。

 

その後ウォールキャビネット部の

下地補強や流し前パネル張り用の下地組などの

木工事を行います。これには1人・約3時間程度要します。

 

流し前のパネル張りに続いてキッチンの組立てを行います。

この作業は2人・約5時間程度です。

 

給排水・給湯配管の接続、排気ダクト接続工事も同時に行い、

これらはだいたい各1人・約1時間程度で終了します。

 

キッチンとの取合いにシーリングを充填し、ガス配管の接続後

給水・給湯の水張り、排水および換気扇とガスレンジの作動燃焼試験を行い、

配管類や機器類に不具合がなくシーリング材が指触乾燥すれば完了となります。

 

 

このようにキッチン工事は進行していきます。

 

ニッカホームではお客様に安心していただけるよう

御見積書面だけでは伝わりにくい部分をより明確にし、

細やかなサービスと丁寧なご説明に徹しております。

適正価格とご安心をお求めの方はまず、ニッカホームまでご相談下さい。

 

 


この記事を書いたスタッフ

家はただ住むためだけのものではなく、家族との思い出を作る場所です。
お困りごと、わからないこと。住まいに関することであればどんな内容でもかまいません。お気軽にご相談ください。

ニッカホームfacebookページ